古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

茂手内物語⑤〜ダーマの神殿その1 ダーマの神殿の場所〜

今日は昨日の予告の通りですが、まず最初に非常に重要な前提条件を。

「ジョブは自分の意思でいつでも変えられる」

これです。つまり、D.T.だとかサブカルだとかそういうのは自分の意思でなるものであり、そのジョブは自分で自由に変えられる。当たり前だが重要なことです。
それを踏まえた上でCにとってジョブチェンジ*1をしやすい時期=ダーマの神殿について。
我々の、人生という名のRPGにおいて現在のところ判明しているダーマの神殿

高校2年生
大学入学時
大学2年生
※高2と大2は当然、長期休暇明けが特にジョブチェンジしやすいのはいうまでもありません

です。これらのうちで大学入学時というのは「大学デビュー」としてつとに有名ですので改めて説明するつもりはありません。
他の2つの時期に共通しているのは
・比較的暇な時期
・己を考える時期(高2=思春期、大2=成人)
・周りがくっついたり離れたりする時期

だということです。
暇で己のことを考えた時に周りは惚れたはれたをやっている*2→ジョブチェンジ
この構図が基本形ですね。茂手内のジョブチェンジっていうのは茂手杉や茂手内仲間、ブス山さんに言われる可能性が高いですので、この時期でなるべく微妙な形ですこーしずつジョブチェンジしていくというのが茂手内の基本戦術になるでしょう。
ちなみに私の場合は大学2年の終わりから大学3年にかけてでした。ダーマの神殿は。なんかいろいろ考えたような気がします。アホなりに。でも、時期を微妙に外していたのでなんか変なこといわれたりしたなぁ*3…私の場合、ジョブチェンジしたのはターマの神殿だったらしい。だから、皆さんはちゃんとダーマの神殿でジョブチェンジすることをオススメします。

あ、あと、社会人デビューって言葉がありますけど、就職時っていうのは一応ダーマの神殿なんですけど、あれでジョブチェンジに成功する可能性はほとんどないのでオススメできません。ほとんど見抜かれて笑いものになるだけでしょう。大体、そこまで引っ張ったジョブはなかなか難しいと思います。
次回に続きます。
まとめ
ジョブチェンジがしやすい時期=ダーマの神殿は現在のところ3つ確認されている。そこであまり目立たずジョブチェンジするのが茂手内の基本戦術。ダーマの神殿以外の、ターマの神殿などでジョブチェンジした場合、何らかの形で弊害が起こる場合がある。就職時にジョブチェンジするのは避けた方がよい。
しかし、何よりも大切なのは
「己のジョブは己で選ぶ」こと。

次回は
ダーマの神殿その2、さとりの書の存在です。

*1:もっとも、ジョブチェンジはある時期を境に即するものではなく、徐々にするものだと思いますが

*2:ある共同体が出来て2年目っていうのが一番そういうことが起こりやすい時期のような気がする

*3:この辺のことはhttp://d.hatena.ne.jp/republic1963/20050320#p2参照

広告を非表示にする