古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

フジロックレポその2

起床いたしました。これから会場にむかいます。(10:00)

友達と合流後、SANCH。佐野史郎は意外とまともでした。演奏時間は正味三十分だったんだけど、あれ以上やられるとキツかったなぁ。しかし、アバロンのヒッピー率の高さは一体なんなんだ?(13:00)

ドラゴンドラに乗りました。ゴンドラがとても長かったです。もっとも、付いた先では軽く昼寝ができたので大満足です。(15:00)

相変わらず日本のロックをしょって立っているくるりはほっといて、Athlete。コールドプレイみたいでした。残念な事に飛び抜けていい曲がなかったんですよね。(16:30)

一緒に行ったFreetimpo師が大好きだそうです、DOVES。それに付き合ってみたんだけど、よかったです。MANCHESTER出身だそうで、New Orderなんかと仲いいらしいです。久しぶりにまっとうにかっこいいUKバンドを聴いたような気がします。(18:20)

ブンブンサテライツ。三年前にライジングサンで見た時はけっこう線が細い印象だったんだけど、今回見た時はすっかり骨太になっていました。みんなが言うことなんだけど、ブンブンサテライツってテクノじゃなくてロックだよね。(20:00)

MOBY見ようと思ったらすごい雨に降られる。カッパをなくしてしまっていたので大ピンチ。結局新しいのを買うことで切り抜けました。(20:30)

そして、この人たち!New Order!まずは恒例のセットリストから。

1:Crystal
2:Regret
3:?(失念。大変申し訳ありません。確か「権力の美学」の収録曲だったような気が…)
4:Krafty(日本語+英語)
5:Run Wild
6:Transmission
7:Atmosphere
8:True Faith
9:Waiting for the shiren's call
10:Bizarre Love Triangle
11:Love will tear us apart
12:Ceremony
アンコール
13:Your silent faith
14:She's Lost Control
15:Blue Monday

例の通り、かなり適当な順番です。Joy Division曲が結構多くて、私の期待していた踊れるNew Orderとはちょっと違いました。
しかし、よく言われるとおりバーニーはへんてこな踊りを踊るし、自分の曲ですら上手く歌えていなかったりするんだけど、それなのに、あぁ、それなのに、それだからこそNew OrderNew Orderなんだろうなぁ。(23:00)

そして、スペシャルゲスト・Primal Screamの登場。
セットリストはこんな感じ。

アクセレーター
Miss Lusifer
Rise
Pills
(新曲)
SHOOT SPEED/KILL ALL RIGHT
バーニング・ホイール
Autobarn66
City
KILL ALL HIPPEIYS
Rocks
medcaiton


Kowalsky
SWATICA EYES
Move'n On Up
アンコール
スカルX
(途中退席)

NEW ORDERよりもさらに自信ないです。
ボビー相変わらずクソかっこよかったし、マニも相変わらずでした。でも、心なしか緊張感がない気がしました。ライブ盤だとか、2年前のフジロックの時にあった、ピリピリ張り詰めていたものが、今回はないような気がしました。私が同じようなセットリスト演奏で3回目だという生かもしれないですけど。新機軸が打ち出されるんじゃないかなぁと期待していたので少し残念でした。いや、あの演奏でも最強なんですよ。でも、あのまま何にも変わらないバンドではないと私は思うんですよ、PRIMAL SCREAMは。
あ、最後に新曲ですが、まんま、ギターロックな曲なんですけど、疾走感だけを純粋培養したような、「らしい」曲でした。これが次のアルバムに収録されるのか、それとも・・・。

広告を非表示にする