古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

サンボマスター

サンボマスターだけど、皆さんどう思いますか?ここでいう皆さんというのは非モテ系ブログを運営していらっしゃる方に対してなんですけども、要するにサンボマスターは茂手内的だと言っていいと思いますか?
サンボマスター電車男の主題歌を歌ったことで、彼らは茂手内の面を被った茂手杉=搾取者だという意見を時々見かけます。そうなんでしょうか。私はサンボマスター全肯定派です。何でかっていうと、以前「トップランナー」に出た時に、インディー時代に「カンフーロック」という演奏前に山口が中国の歴史を延々と語るっていう(!)曲があったという話をしていました。それだけでD.T.として信頼するに足ると私なんかは思っているんですが、さらに、「カンフーロック」が全然人気がなくて、女の子なんかどっぴきだったという話をしてしていたんですが、その時の山口がぽそっと言った言葉が「みんな三国志とか読まないのかなぁ」です。あなた方!私はこれこそD.T.だと思うんですよ!!*1これはもう信頼に足るといってもいいんじゃないかと思います。私は。
でも、別の意味で私はサンボマスターってどうよって思っています。自作自演系(=Coccoとかを愛好する人たち)受け皿になってる部分もあるんだよね。特に女の子。いわゆる、心に傷を負っている人たち。フジにも女性ファンいたんですけど、私はびっくりしてしまいました。THE CクラスみたいなMCで風貌なのに。女性ファンがつく要素が見当たらない。だけれども、自作自演系が失速しつつある昨今の邦楽界でその詞*2や演奏で彼らがその層に食い込んでいると考えれば非常にしっくりくる。でも、私は自作自演系ってサブカルだと思うんですよね。だって、ロッキンオンジャパンが大好きでしょ、自作自演系って。
そしてD.T.はサブカルが嫌い。そう考えると矛盾してるなぁ。サンボマスター
あ、そうか自作自演系とD.T.はその自意識過剰ぶりにおいて表裏一体なのか。なんとなく納得。
まとめ
Cocco椎名林檎鬼束ちひろと続く自作自演の系譜。それを継ぐ存在がサンボマスターなのかもしれません。
どうでもいいおまけ
Coccoと久留里の岸田が恋人同士っていうビクターとロッキンオンが強硬に進めてくるアングル。あれ、どうなの?
私は2人が表紙になっている「H」を見るたびにサブカルってどうしょうもねぇなあと思います。

*1:サンボマスター

*2:自意識過剰かつ文学的(笑)だ

広告を非表示にする