古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

茂手内物語⑨〜ザ・サブカル〜

前にエントリしたサンボマスターD.T.の話が思いのほか反響を呼んだので、今日はその第2弾。D.T.はどうしてサブカルが嫌いなのか?という問題ですが、サブカルについて語る時私がいつも思い出す一人の大学時代の友人がいます。

なまえ 藤原(仮名。バンプオブチキンのボーカルに似ていたことによる)
レベル 21
しょくぎょう サブカル
HP 100
MP*1 25
とくぎ ミニシアターのチラシ集め 村上春樹英語版の読書 古着屋めぐり 哲学的思考 詩の作成
すきなもの 松田龍平 村上春樹 辻人成 Art-School シロップ16グラム Air ロッキンオンジャパン 「H」 トレインスポッティング 心理学
アリアハンのルイーダの酒場で仲間になるぞ!*2

大学時代のある時期、いつも一緒にいた時期があったんですよ。で、大学時代なんてみんなホント救いがたくアホなので、交換日記なんぞやるわけですよ。それでこんな様な自分語りをなさる訳ですよ。曰く「最近禅に興味がある。東洋思想は偉大だ」、「辻人成は小説よりもエッセイの方がいい」、「シロップ16グラム最高!Air最高!」なんて感じで。
で、彼が語る学的思考というのがヘーゲル読んだとかそういったレベルなので、私はいかにも表面だけだなぁと思って、
「最近ボードリヤールに興味がある。象徴交換と死は偉大だ*3」、「辻よしなりは司会よりも実況の方がいい」、「Paris Match最高!鬼束ちひろ最高!」とかって言って茶化していた訳なんですよ。
しかし、ホント表面だけだったなぁ。音楽なんかでかなり如実にわかるんだけど、UKロック=オアシスとかそういうレベルでロックファンとか言い切っちゃうからなぁ。彼。最低限これぐらい知ってるだろってんで私がPrimal ScreamとかThe Smithsとかの話でもう?マークがついてたからなぁ。まぁ、私の知識が全てだというつもりはないんですけどね。
それでも、なんとも薄っぺらな感じは否めないです。極めつけは居酒屋での出来事なんですけど、男3人で飲んでいて、まぁ某ブログみたいな糞くだらない下ネタを連発していたんですよ。そうしたらその藤原が大激怒。その理由は隣に座ってる女の子にアピールできない=居酒屋でたまたま隣に座った女の子にモテないっていう理由なんですよ。
この、なんという自意識過剰!私もこれにはただただ平謝りでした。でも、私にとってはそんなくだらない理由でどうこういわれるのも腹立たしかった。
D.T.が敵視するサブカルの特徴ってこうだと思うんですよ。
・映画や音楽、本の事をしたり顔で語る
・その多くが「頭いいと思わせる=モテるためだけ」の映画や音楽、本*4
・その多くが中身のない薄っぺらなもの(=どっかの雑誌の丸パクとか)
・自意識過剰
私なんかは、サブカルでも例えばフーコーデリダを凄くよく知っていて、私のような大馬鹿者にもわかりやすく教えてくれる。しかも気取らずに。という人がいれば、別にサブカルだろうがなんだろうが尊敬の念を持つと思うんですよ。ところが、Webの世界なんかにはそういう人は結構いるんですが、現実の世界にはそんなにいないんですよね。と、いうより私は会った事がない。だからサブカルって腹立つんですよね。あとはD.T.ってオタクもそうだけど自意識過剰なんですよ。そこでサブカルも輪をかけて自意識過剰だし、痛々しくモテようとするから、対立するのは当然な気もします。

最後に、私が考えるサブカル的アイテムを挙げておきます
映画・俳優・女優・芸能人
東欧製アニメ シネマライズ 岩井俊二 蒼井優 土屋アンナ 木村カエラ
音楽
くるり スーパーカー ナンバーガール YUKI ブリリアントグリーン=川瀬智子トミーフェブラリー ギターロック系新人バンド 椎名林檎(自作自演少女対策としての)
ほとんどが邦楽なことに注意。
本・学問
哲学書 フーコー デリダ 宮台真司 桜井亜美 辻人成 STUDIO VOICE クイックジャパン ロッキングオン社発行の出版物 ユリイカ 広告批評
ここで挙げられている本は「買ったまま本棚にしまっておく」という選択肢が十分成り立つという事に注意。

あくまでも、「これを見たりしている奴はサブカル」ではなく、「話をふった際に、ここで挙げられるような物しか出てこなかった場合、気をつけてください」という程度の話です。

*1:妄想ポイント

*2:Vジャンプ風解説。当たり前だがウソです

*3:あ、読んだことありませんよ。念のため

*4:と、いうより彼らの消費の仕方がそうなんだが

広告を非表示にする