古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

昨日の続き〜サブカルアイテム〜

昨日のものではやや舌足らずな感じだったので、サブカルアイテムを再度エントリしてみることにしました。

映画
東欧製アニメ シネマライズ 岩井俊二 トレインスポッティング
芸能人
蒼井優 土屋アンナ 栗山千明 木村カエラ 松田龍平 永瀬正敏 浅野忠信
共通するのは「臭いがしない」ってところか。
音楽
くるり スーパーカー ナンバーガール 銀杏BOYS(ゴーイングステディ) YUKI ブリリアントグリーン=川瀬智子トミーフェブラリー ギターロック系新人バンド 椎名林檎(自作自演少女対策として)、レディオヘッドBECK
ほとんどが邦楽なことに注意。くるり、スーパーカーナンバーガールレディオヘッドがサブカル四天王。
雑誌
STUDIO VOICE クイックジャパン ロッキンオンジャパン(ロッキンオン) 「H」 スヌーザー(広告批評ファウストユリイカが入るかどうかはわかりません)
その多くがカルチャー誌(?)*1であることに注意。D.T.を代表する雑誌が週刊ファミ通で、オタクを代表する雑誌がニュータイプとかなんかそういうのであることと対比させてみると面白いかもしれません。
思想・本
哲学書 フーコー デリダ ラカン ユング フロイト 宮台真司 桜井亜美 辻仁成(いわゆるライトノベル作家の位置づけについてはわかりません)
ここで挙げられている作家の本は「本棚に並べる」事が目的であり、買ったけど1ページも読まないという選択肢がありだということに注意。哲学で言いえば、D.T.やオタクがニーチェを挙げるのに対して、心理学系・精神分析系の哲学者を挙げることが多いのがポイント。
ゲーム
???
サブカルの人はゲームをやるのだろうか?最初はグランドセフトオートとかやってるのかなぁって思ったんだけど、そうでもないような気がするし・・・。なんとなく思うのはウイニングイレブンとかはやってそうだなぁという事。パワプロではなくウイイレだと思う。サブカルの人ってゲームの表象=ドット絵とかについては好きみたいだけど、個々のゲームについてはほとんど何も言わないからなぁ。FFやドラクエは知ってるけど、サガは怪しい感じ。なんとなくですけど、サブカルの人がそういうの好きなのって、サブカルの好きなアーティストが取り上げるからってだけだと思う。
「ゲームなんてオタクがやるものだけど、俺の好きな○○がデザインしたドット絵がプリントされたTシャツはかっこいいよね」
そんな感じ。
少なくとも「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」については存在も知らない事は断言できます。

あくまでも、「これを見たりしている奴はサブカル」ではなく、「話をふった際に、ここで挙げられるような物しか出てこなかった場合、気をつけてください」という程度の話です。

*1:要するに一冊に音楽から映画から本からいろいろ載っているって事。ロッキンオンやスヌーザーは音楽雑誌ですけど。

広告を非表示にする