古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

脱オタクⅠ

「脱オタク」とは何でしょうか?あの服を、そのケミカルウォッシュのジーパンを丸井のパンツに履き替えればいいのでしょうか。あえて一言で言えば、「脱オタクとはモテるようになる事」だと思います。ここでの「モテる」とは異性に限らず、同性からも好かれるようになるという事。当然、オタク友達ではなく、全く違った趣味の友達を作る能力を持つこと。それが脱オタクでしょう。。
その過程でファッションを変えなければならないかもしれないし、いわゆるオタク趣味を捨てなければならないかもしれない。コミュニケーションスキルを(もし仮にできるのなら)向上させていかなければならないかもしれない。必要とされる行動は人によって異なります。
しかし、脱オタクが語られる時、大体はファッションのレベルの上げ方とかそういう話になってしまうんですね。それ自体に別に異論はないんだけど、結局それはスキルの話であって、それこそ脱オタクファッションガイドで事足りるんじゃないでしょうか。問題は、そうやってファッションだとか何かを探求してレベルアップ(?)していくうちに、オタクの心を忘れてしまう事でしょう。つまり、「俺はあんな奴等とは違う」とか思って天狗になる事。ちょっと下の天狗を使い出したら天狗になってしまう。よくあることです。そしてヤリチン以上にオタク趣味の批判者になる。悲しい事です。世の脱オタク推進者の方には是非このオタクの保存法を教えていただきたいところです。
大体、オタクは服がダサくないとダメだとか、かっこいい服着てるオタクもいていいでしょう。オタクは服がダサくないととか言うのこそ、ヤリチンの見た目至上主義なわけだから、それを破壊するためにもおしゃれとかに気を遣いつつオタクな趣味に生きるという人間が必要だし、モテに時間を割きつつオタクを保つ方法が求められているのでしょう。
あと、私がとても気になるのは、「オタクだからモテないのかモテないからオタクになったのか」どちらなのだろうかということです。特に後者の人間にとってオタク趣味ってなんなんでしょうか?
ということで明日に続きます。

広告を非表示にする