古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

今日のフリートーク

侠者たちよ 天下を響動(どよ)もせ
顔良
・昨日のエントリ*1にブックマークしてくださった方へ。全く喪って*2あなたのおっしゃるとおりです。
Paris Matchの公式サイトが変わった!
http://www.jvcmusic.co.jp/parismatch/index2.html
わりと読み応えある。しかし、新しくでるアルバムは試金石になりそうですね…。
・もう非モテとか脱オタクとか言っている場合じゃないです。
http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20051108#1131415081
で知ったんですが、シヴィライゼーションⅣが出てしまうそうです。(日本語版は来年春に出るらしい。)
私はCiv持ってなくて、いつも体験版とかでやってました。なんで買わないんだよっていうと、買ったら最後何もかも手につかなくなるだろうから。体験版(年数などが制限されていて1〜2時間で終わる。ただしセーブできない)ですら、何十回もやってるから。高校も大学の時もやってたなぁ…。やりすぎでアホになっているのは間違いない。
買いたい…けど…買ってしまったら社会人としての死だ…死ぬのもいいか…。

この熱い説明文を見よ!! はてなダイアリーCivilization」とは

麻薬的世界史シミュレーションゲーム。シド・マイヤー作。

破壊的な面白さ。中毒危険。

ユーザーは(実在する、もしくはした)文明のリーダーとなり、土地を開墾して町を作ったり、技術を発展させて文化的施設を建設したり軍事ユニットを作って他の文明と戦争をしたりして自分の文明を発達させていく。

当然、世界に存在する文明は一つではないため、(他の文明を操作する)CPUや他のユーザーと競い合ったり平和裏に共存したりあるときは軍事力で滅ぼしたり滅ぼされたりする。

開発できる技術は複雑に組み合わさっており、より高度な技術をいかに他の文明に先がけて取得するかを考えるのが主な楽しみの一つ。最初はアルファベット・筆記から最後は惑星間移民船まで、実際の歴史に基づいた技術が取り込まれている。

Civilization II(シヴィライゼーションII)は伝説的ゲームであり、多くの派生バージョンや追加シナリオが作られた。

※強調箇所は私の手によります。

*1:こちら。http://d.hatena.ne.jp/republic1963/20051107#p2

*2:誤変換がおもしろかったのでそのまま

広告を非表示にする