古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

カリスマブロガーはどこへ消えた?

ttp://blog.livedoor.jp/riddler/archives/50270808.html*1
ようするに、カリスマブロガーで集まって、「私達カリスマだよね〜」確認しあってたらしい。当然、カリスマブロガー中のカリスマはぁちゅう大先生も来ていたということでした。
はい、素晴らしいですね。鈍器で殴りたくなるぐらいに。
しかし、カリスマブロガーってなんなんでしょ?
オリンポスの神々みたいなもんでしょうか。
私は思うのですが、カリスマブロガーって言っても、2種類いませんか?


・カリスマセレブ。
リンク先のブログとか、はぁちゅう大先生とか、すでに勝っている人間がより勝とうとして、ブログ書いてるタイプのカリスマ。近況報告系。
・カリスマプロレスラー/プロモーター
はてなではもうお馴染み、ブログ界/ウェブ界での揉め事を演出したり、取り上げたりするカリスマ。非近況報告系。


一口にカリスマって言っても、この二つって全く別の性質のものじゃないですかね?誤解を恐れずに言うとさ、セレブの人たちって書くブログが面白いんじゃなくて、環境が面白いだけだとおもう。そりゃ面白いの書けるわなっていう。
大体私はこの近況報告系のブログがあまり好きではないんですよ。特に、こういうカリスマセレブの人たちのブログは。私は基本的にこの手の人たちのブログは、燃料目的以外には読みません。これを読んで、「頑張れ!」とかってA・Bクラスの皆さんは思うのかなぁ。「正教の白石さん」だっけ?ギリシア正教の神父さんがはがきに書かれたいろんな質問に答えるとかっていうブログ。ブロガーの端くれのくせに私はそういうの全く興味がわきません。むしろ、ブックオフで猿岩石日記の隣に並ぶのはいつかなぁとか思ってる。あと、この手の人たちって何でかしらんけどとにかく金の匂いを漂わせるじゃん。それが嫌。


ホントに、なんでみんな元々勝者でいる人間がより勝つのに手を貸してるんだ?大体、ブログって、しょぼい奴がなんか言いたい事があってそれを表現するためにあるんじゃないのか。こうなったら公開クリルタイでもやってやろうか。「パックス・モンゴリカ・カンファレンス」みたいな仰々しい名前付けてさ。

*1:しかし、こういうネタになった途端にいきなり明らかにいたずらと思われるトラックバックが何件も来ているのが非常に素晴らしいと思う。

広告を非表示にする