古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

非モテで気づいた事いくつか・・・

その1
http://a-pure-heart.cocolog-nifty.com/2_0/2005/12/post_5e34.html


トラックバックありがとうございます。
え〜と、この

ファッションやモテ/非モテの問題は、10代が一番厳しい

→いわゆる非モテブロガーの多くが「一番厳しい時期」を過ぎた人たち


これは結構面白い話だと思うんですよね。非モテブロガーに関するこの指摘は。この辺が恐らく件の当事者問題とも繋がってきて、はてなの非モテブロガーは非モテっていう言葉で遊んでるだけだとかそういう話になるんでしょうね。
同調圧力サイクルってあるじゃないですか。中学・高校で相当強まった同調圧力が、大学で一旦弱まると思うんですよ。それは、サークルで同好の者どうしが集まれるとか、付き合いたくなければ付き合わなくてもそんなに問題にならないとかそういうことだと思うんですよ。で、就職(卒業)。そこの部分でまた同調圧力ってかなり強まるんですよね。女も作れねぇ奴は仕事もできねぇとか、AVの話ばっかりしてる奴はだめだとか、合コンしろとか、そういうのね*1。一旦同調圧力が弱まってる楽さを知ってる分だけこれはキツいと思うんですよね。30才ぐらいまで。そういうので、「そういえば・・・」みたいなのから非モテブログとか書いたりするんじゃないんですかね。
だから何が言いたいかっていうと、20代も結構きっついよって事です。


その2
ある電波男系ブログで、「今後は非モテ喪男を明確に区別しよう」という事が書いてありました。全くその通りだと思いました。相変わらず、非モテよりも喪男の方が優れているみたいな事を書かれていて、そこには異論がありまくるのですが、その結論は全く正しいのでそこはあえてこれ以上取り上げません。そうなんです。非モテ喪男*2は全く別のものとして、それぞれ勝手に行動すればよいと思います。非モ天下一武道会を開くぐらいならその方がずっとマシ。

*1:もちろん、その人の職場にもよるけど・・・

*2:電波男

広告を非表示にする