古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

国民の受信料を使ってわざわざありがとうございます。


http://www.nhk.or.jp/shaberiba/


毎度の燃料投下ありがとうございます。真剣十代。ゲストが岡田斗司夫でした。びびった。
話の趣旨はいわゆる、萌えオタク対「世間」みたいな感じですかね。まぁいつもどおりの論争でした。
なんつうんですかね、私における伊集院に代表されるような文化系オタク趣味ですか、それと世間とどのようにすり合わせていくかというような事をわりと考えるんですよね。
オタク趣味を世間に認めさせたいっていうのは主張としては正しいようで、実は非常にカリッと香ばしいですよね。
びっくりドンキーのハンバーグを至高のメニューとしてみんなに薦めていて、否定されると、「何で至高のメニューを否定するんだ!」ってキレているような。
別にびっくりドンキーが旨いならびっくりドンキー好きで集まって旨い旨いって言ってればいいと思うんだけど。この辺は今日書きたかったことと被っているので、あとのエントリでまとめて書きます。
あとはこの提案者の少年は「知的エリートとしてのオタク」っていう毒電波(?)をまともに浴びてるんだろうなぁ・・・。*1


しかし、私が興味深いのはロリータ少女が肯定派だったり、微妙に文系チックでモテなさそうな高学歴少年がかなり否定派だったのが面白かったですね。
あと、夢は声優ってどうなんだよ、それは。

*1:この毒電波は誰が出し始めたのかという事を考えると・・・?

広告を非表示にする