古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

絶望が、足りない

絶望が足りない。もっと、もっと絶望するべきだ。
周りの「素晴らしい人々」に。
親兄弟に。
2次元、3次元、あるいは脳内の恋人に。
先輩、同輩、後輩に。
音楽に。
ブログに。
日本国に。
セカイに。
私が期待さえしなければ、私はただ己の生を淡々と生きるだけでよかったはずなのに。
全ての物事に絶望し、あらゆるこだわりを捨て去りさえすれば、それさえできれば、私はただ己の生を淡々といきるだけでよかったはずなのに。
周りのあらゆることに裏切られ続け、それでもなお、絶望できない。それこそが最も救いがたい。
萌えでも麻原でもなんでもいいから、私を救ってくれればよかったのに。

広告を非表示にする