古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

ゾーマとシドーの話

私の基本スタンスとして、「他ブログに対して否定的な意味でトラックバックを送らない」というものがあります。(ただし、はぁちゅう大先生やきっこ氏のような超カリスマブロガーは除く)それは私の平和主義というかへたれぶりから来ているんだけど、今日はその禁を破る事にします(通算2回目だ)。


http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-228.html


私の疑問というのは、覚悟氏が教師を肯定しているところだ。教師なんていうのはハーゴンの後のシドー、バラモスのあとのゾーマみたいなもんだと思うんですけどね。私は教師に肯定されたことなんて一度もなかったですけどね。教師の仕掛けにコロッと騙されるDQNの人間より、よっぽど冷遇されてましたよ。でも、私はその天邪鬼とか、ひねくれぶりっていうのは結構モテナイ人間特有のものだと思うんですけどね。
大体、モテナイ人間なんてものは世の「素晴らしい人たち」に比べたら本当に何も持ってないわけで、はっきり言って、自分一人何とかこの世の中で生かさせていただくのに一杯一杯だと思うんですけど。それが国家とか、このあと生まれてくる子供の心配するって、よくわかりません。
私が一番ヤバイと思うのはこういう主張によって、いわゆる保守思想とモテナイ人間が結び付けられる事だと思います。思うけど、頭悪いからよくわからん。ただ、予感としてあるのは、いわゆるモテナイ人間が伝統や過去の英霊といったものを肯定したとしてもその先には恐らくゆっくり自分で自分の首を絞めていることだ。ということです。

全ては史上最悪のサブカルバカブロガーであるところのはてなの非モテ=はてヒの妄想ですけどね!

広告を非表示にする