古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

今日のCD

アメリカン・イディオット

アメリカン・イディオット


一年以上遅れてのGREEN DAYGREEN DAYって一応はCD出たらチェックするようにはしてるんだけど、正直、あんまり興味ないので、ツタヤでレンタルできるようになってからでいいかと…。思ってて今さらになってしまったんだけど、これはいいです。
ロッキンオン系の人とかが言うアンチ、ブッシュ的なメッセージとかそういうのは関係なく、メロディがかっこいいし、曲の展開がかっこいいです。いわゆるメロコア勢にありがちな「どの曲も一緒」な事もないし。何より「熱」があるんです。多分このアルバムは、後の人が振り返るった時、REEN DAYの中でも特別な1枚になるんだろうな。オアシスにおける「(WAHT'S THE STORY)Morning Groly?」だったり、ラジオ頭における「OKコンピューター」みたいな。邦楽で、ミスチルでいうと「アトミックハート」みたいな、bridでいったら「マインドトラベル」みたいな。わかりにくいか、とりあえず、キャリアで1枚できるかできないかの特別な1枚を作ったって事がいいたいわけです。
ブレット・イン・ア・バイブル(通常盤)

ブレット・イン・ア・バイブル(通常盤)


ライブ盤も出てるんだけど、これも凄いかっこいい。しかもCD+ライブDVD(CDと全く同じ内容!)で3500円。採算が取れているのか心配なんですけど。

広告を非表示にする