読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

「開かれている」ということ

(今日mixiに書いた物を加筆・修正しました。)

私はもっと自由になりたい。というか、ウェブの世界での自由ぐらい最大限尊重されるべき。
私がいう自由というのは、もちろんプロレスする自由や、クネクネする自由なんですけど、一番尊重しなければいけないのは、好きな話題に好きなように言及し、かつ全てのブロガーの発言が原則論として等価値だということ。つまり、経験がないとか、慶応じゃないとか、当事者性だとか、電通だとか、そういった現実世界での地位や属性でエントリの価値は増減しない。中学生だろうが、マスコミ関係者だろうが、ウェブの世界での事なんだから、ウェブに書かれたものと、その世界での「みえざる神の手」であるところのアクセス数もしくははてブトラックバックでのみエントリの価値は決められると思う。
私が嫌いなブログで金儲け系の人間(は○ちゅうみたいな)はこの部分を決定的に履き違えている。奴らがやっていることは、既得権の再分配ないしおこぼれにあずかることでしかないから。それはマスコミのことだけではなくて、いわゆる「老人」の事。地位だったり、属性だったり即物的なインセンティブだったり・・・。
具体的にこういう人の事なんですけどね。(みくしより)
http://mixi.jp/list_diary.pl?id=747030
http://mixi.jp/view_community.pl?id=636777
http://mixi.jp/view_community.pl?id=657077

これが非常に嫌なのは「学生」という自分のリアル世界での自分の地位を利用しつつ既得権のおこぼれを巧妙にいただこうとしている事。
私がブログの自由さとかっていうのは既得権と真っ向から対立するものだと思ってたんですけどね・・・。

広告を非表示にする