読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

非モテ男子の街

妄想 DT

昨日のダ・ヴィンチインスパイヤされたエントリで、私は非モテの街=新宿歌舞伎町だという見解を表明したわけですが、それに対してid:kanoseさんより下記のコメントを頂きました。

非モテ男子の歩く街ですが、非モテ男子は歌舞伎町は恐い街だ!と言いそうなイメージがあります。お茶の水・神保町がいいのでは。秋葉原はマスメディアに消費されているのでNGということで。


あ〜確かに。お茶の水、神保町っていうのはよくわかりますね。特に神保町。なんつーか、非モテと本っていうのはなんかあってる気がするんですよね。神話の時代には本を読んでいる事が知性の表明というか、女性とのコミュニケーションの題材として使えていた時代があったらしいということが近年の考古学的研究によって明らかにされつつあるわけですが、今はそんなことは全くないわけ*1で、それなのに神保町あたりで本を買おうっていうのが、申し訳ないけど非モテ的だなぁと。あとは神保町の独特の湿った感じも捨てがたいですよね。


ただ、私は歌舞伎町も非モテの街だと思うんです。まぁ「風俗は非モテに残された最後のフロンティアだ!」というのももちろんあるんですが、スポットがこう、結構非モテな感じしませんか?芳賀書店とか、ロフトプラスワン(微妙か?)とか。歌舞伎町って全然おしゃれじゃないし…。ああいう猥雑さっていうのは結構いいと思うんですよね。

あと候補として挙げられるのは吉祥寺周辺でしょうか。私行ったことないんでよくわからないですけど。
あと、秋葉原は除外の方向でお願いします。

*1:一部ファッション的な物を除く。これは、誰にでも読まれるマスターピ−スのような本がなくなったことも関係していると思いますが。

広告を非表示にする