読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

Vフォー・ヴェンデッタは最強のDT映画だ!!

エンタ

昨日なんですが、Vフォー・ヴェンデッタ見てきました。様々な所でこの映画のDT力については様々なところで言及されているんですが、改めて見ると素晴らしいですね。素晴らしい童貞ぶり。


まず、ヒロインが「レオン」のナタリー・ポートマンというだけで童貞臭がかなり漂ってくるんですが、一つめちゃめちゃ臭ってくる場面があります。詳しくはネタバレになるので書けないのですが、捕まったナタリーポートマンがいろいろ拷問されます。「(主人公のテロリスト)Vの居場所を教えろ!」「やだ!」みたいなやり取りを延々繰り返して、もちろん拷問も散々されて、言わなかったら死ぬぞ!って言われて、それでもまぁ言わないんですよ。で…
かなり衝撃というか笑撃というか、やっぱり衝撃のオチが…!
気になる方は映画館で見てみてください。で、どうしても気になると言う方は、こちらのラジオを聞いてみてください。
↓益田ラジオ氏のラジオ。ネタバレです。
http://radio.s15.xrea.com/archives/11


益田さんのラジオでも取り上げられていますが。いちいちもっともです。
基本的に、
クソみたいな世界→真実を知ってる俺→何かで世界が一変!!
というストーリーの構成は童貞の大好物であり、中でもこういったテロリストもので少し政治的にするのはマジで好みドンピシャといったかんじではないでしょうか。
しかも、ナタリーポートマンっていうのはもう童貞殺しの親玉みたいなもんですからね。
そいつと仮面の男=Vが恋に落ちる。で、好きなんだけどVからは何も言い出せなくて、最後にナタリーポートマンに告白させるという…。また、Vってのがいちいち童貞臭いんですよね。やたらと長い前口上とか。Vって岩窟王の映画が好きなんだけど、岩窟王ってまんまルサンチマン爆発の童貞小説みたいなもんですからね。


最近出た映画ではまれに見るDT映画だと思います。興味のある方は是非一度ご覧下さい。
Vフォー・ヴェンデッタ
ナタリー・ポートマン - Wikipedia

広告を非表示にする