読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

ちょいキモコンピと正しいサブカル楽曲

http://d.hatena.ne.jp/gotanda6/20060801/R35
ガールポップ愛読者が選ぶ、ちょいキモコンピだ、きゅんきゅん!

1 マインドトラベル bird 
2 Deep inside paris mactch
3 Love Addict 中島美嘉
4 Fly Me To The Moon Cocod'or 
5 Voice Rie fu
6 Do You Belive In Magic? Cymbals
7 Everything needs Love Mondo Grosso
8 Miss You(FreeTEMPO MIX) m-flo
9 A Perfect Sky Bonnie Pink
10 鼓動 信近エリ

一応ルールとしては同じアーティストで複数曲は選ばないようにしてるんだ、きゅんきゅん!
10曲っていうのも一応ルールなんだ、きゅんきゅん!
大沢伸一絡みがなんか多くなったのも気にしないでほしいんだ、きゅんきゅん!

まぁ楽曲がどうこうというか、こういうのに嬉々として応えている私がキモいなぁとしみじみと思う夏の頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
と、ここまでリストを書いて気になってきたのは、サブカル的に正しい選曲なのはどういうのなんだろうか?ということ。多分、それはくるりか、ゆら帝か、昭和歌謡曲か、洋楽(それも、スミスとかは多分正しくないんだ)なんだろうなぁと思うんです。でもね、ごめんなさい。洋楽以外のサブカル的に正しい曲ってあんまり聞かないんですよ。昭和歌謡は全く興味ないし、くるりやゆら帝は推して知るべし。それよりはガールポップ聴いて胸をきゅいんきゅいんさせてたほうがずっと楽しい(最近の私ははBonnie Pinkのベストをいつも聴いてるんだ)ここら辺が私のサブカル者になりきれない限界でもあります。
しかし、この「俺が落とすモテコンピ」みたいなのを選曲したくて仕方ないはずなんだ。サブカル者っていうのは。うずうずうずしてる。それは今現在サブカルと呼ばれているものがおしゃれアイテム身につけ合戦、Disり合戦だからだ。つまりお金をかけて色んなおしゃれな本やCD、服、何でもいいんだけど買うでしょ、そして「それを装備してる俺ってセンスあるでしょ!?」とやるとともに、他の人のおしゃれアイテムを「こんなのを装備してる奴はキモい。」(例えば、「ライトノベルなんて読んでる奴はキモい」とかね)とかってDisり合う。これは、他人のセンスをけなせばけなすほど、自分のセンスの凄さが認められるんだから、当たり前です。
で、自分のセンスを誇り、他人のセンスをバカにするのにモテコンピ作りみたいな話は格好なんだ。
でもさ、まさに何年も待ち焦がれた晴れ舞台なのに、サブカル者のこういう選曲って大概スベるよね。それは誇りたいセンスとやらが結構キモいということから来ているんだけど、DQNの方が浜崎あゆみとか大塚愛とか適当に選んでそれなりに盛り上がれるコンピ作れるんじゃないか、と思います。
だとしたらサブカル者、特に音楽系サブカル者の矜持というのは一体何なんだろうな、と思います。
…オナニーの世界か、それなら納得した!

広告を非表示にする