古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

キャラで分けてみる

ブロガーというものは全てキャラだとかなんとか、よくいわれます。ここでいう「キャラ」というのは何でしょうか?ということで、ブロガーを分類してみたいと思います。ここで注目したいのは、ブロガーの皆さんが取り上げているCDの数々。およそブログというものの全てが芸であり、我々の「こう思われたい」という意思の表れであるならば、そこで表明されるCDの数々はそのままそのブロガーのキャラを読み解く一助となるのではないのでしょうか(かなり強引)。キーワードは「No Music No Life」つうことで。

金儲け主義者。
金になりそうな、アクセスが増えそうな事が大好き。「人脈」を誇る。

反抗主義者。
あらゆるものに反抗する。カリスマ、世間、政府…なんでもDisる。Disる奴が偉い。盗んだバイクで走り出したりするかもしれない。

自称個性派の王道主義者。
自分では「なんて個性的なんだろう、私は!」と自画自賛も、あと100人は同じ内容のエントリを上げている。

  • スミスな人

皮肉至上主義者、または童貞主義者。
あらゆる物事に対して斜に構えた態度を取る。

  • トム・ヨークな人

憂国主義者。
常に国を憂えている。何があっても国を憂えている。そして、そんな私は偉い。

ジャーゴン優越感ゲーム主義者。
「昔の事」や「古典」や「学術用語」を知っている人間が何よりも偉いと考えている。大学の図書館でお勉強した事をブロゴスフィアのアホどもに一刻もはやく教えてやりたがる人。

ネガティブ主義者
「いかに悲惨な日常を生きているか」をエントリに上げる事よってブログの価値が決まると考えている人。「笑い」はない。

価値転倒主義者。
「これはダメに見えるけど、だからこそ凄いんだ」とよく言う人。たいていの場合、それ自体が好きなのではなく「普通の人が見向きもしないようなものに価値を見出す自分」が好きな場合が多い。

ネタ主義者。
すぐ悪ふざけする。で、ネタブログだと思わせといてたまに凄い内容のエントリを作る。

ガチンコ主義者。
自分がいかにも「本当の自分」を出して「本音」を率直に語っているかのように見せたがる人。
あるいはブロゴスフィアで起こった些細な出来事でいかにも堪忍袋の尾が切れたかのように振舞う人。短気。


なんだか変なのばかりでいいキャラがないなぁ、と思った方、それは書いている人がスミスな人だからさ!

広告を非表示にする