古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

「樋口康彦の公式ブログです」がヤバ過ぎる

http://blog.goo.ne.jp/rainwalk/
非常に「アレ」な感じなのです。樋口先生のブログが!!以前までは代理人を名乗る人物が運営をしており、それはそれで大変な趣を感じさせる内容ではあったのですが、いつの間にか、樋口先生御自らが運営をされており、大変素晴らしい内容のブログが展開されております。


自作の小説の一部を発表された後、続いたエントリが以下。

ひきこもり関係は一応これで終わりです。他にもいろいろなものを書いていきたいですね。(商業)文芸誌編集者の方,このブログを見ておられたらぜひ連絡して下さいぃぃ。(いないか・・・)

他にも。

皆さんの中で本についての記事を書いてくれそうな新聞記者(読売,朝日,毎日など全国紙がベストですが地方紙でも構いません)やテレビで取り上げてくれそうなマスコミ関係の方をご存知の方はおられませんか?もしおられましたらぜひ私に紹介して下さいぃ。

新聞記者の方!テレビ局関係の方!どうか取材して下さい。
東京等におられて富山まで来るのが難しい方。私の方からうかがいます。
とにかく社会的に影響力のある方々からのご連絡をお待ちしています。(笑)


(「いぃ」ってなってるのがムカつく!!)
そこら辺の、ネットの自称宮台真司が書いたんじゃねぇの?といった突っ込みは無用です。かつてここまで他力本願な有名人ブロガーが果たして存在していたでしょうか。今回の事例は以前話題となった、樋口氏の事を書くと何故か富山国際大学*1から樋口氏の絶賛するコメントが届くといった事例と合わせて考えるとより一層味わい深くなると思います。
しかし、多分樋口先生は私達に大変な希望を指し示してくれているのだと思います。
「なんかわからんけどとりあえず大丈夫そうだ」という希望を。

*1:樋口先生は富山国際大学の教員であらせられます

広告を非表示にする