読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

国際童貞文化研究所紀要「Cクラスになりやすい人の七つの特徴」

妄想

インスパイヤ元:http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20070408/p1


Cクラスになりやすい人とはどういう人なんでしょうか。もっというと、中学校・高校というスクールカーストが一番キツい時にどういう生活を送っているのでしょうか。人の問題ですのでなかなか難しい話ではあるのですが、全く一般化できないというわけではないと思っています。実は以前、Web2.0研究会でスクールカーストについてトークした時に*13人の経歴というか、中学・高校時代のC遍歴が驚くほど似通っているという事をヒントとして今回の着想を得ました。
その模様については・・・
http://www.voiceblog.jp/republic1963/211974.html
http://www.voiceblog.jp/republic1963/211985.html
では、いってみましょう。ちなみに、私自身がここで挙げる七つのほとんどに当てはまる事は言うまでもありません。


1.サブカルチャー好きである
これはもうABC問題を語るにおいて基本中の基本と考えてよいでしょう。サブカル趣味はCクラス化を促進させます。特に指摘されるのはゲーム、アニメ、ライトノベル等のいわゆるオタク趣味の危険性ですが、他にも色々あります。TBSラジオ(昔はニッポン放送)の深夜帯ラジオ*2筋肉少女帯オーケン)、銀河英雄伝説ライトノベルか??)などなど。これらの趣味をたしなむ事によって、「中二病」の促進、モノサブカルチャー/アニエンクロージャーの進展などによるコミュニケーションスペックの縮小については様々な報国が存在しています。


2.部活が文化部
1とも関係する話ですが、サブカルチャー好きが開花する場所として文化部が挙げられます。パソコン部なんていう100%ど直球で地雷なのもありますが、それ以外にも入った化学部が実はみんなでフルメタルパニックを愛読していたオタクサブカル梁山泊だったなんていう例は数多く報告されています。さらに文化部でなくても入った空手部でみんな仲良くGB版SAGA2攻略なんていう事例も報告されていますから注意は必要です。


3.男子校、もしくは(理系クラスなど)女子が極端に少ない状況にある。
こちらはCクラスになる条件というよりもどちらかというとCクラス状態をいつまでもこじらせる要因です。「ぬるま湯」状態(=ABCシステムの圧力が極端に少なくなり、Cクラスに対する抑圧がほとんどなくなる状態。これを経験した後でスクールカーストのキツい場所に行くと・・・。)として代表的なものとして大学時代が挙げられるんですが、男子校であったりとか女子が極端に少ないクラスでもこの「ぬるま湯」状態が発生する可能性があります。
もしくは全く逆にホモソーシャル的な閉じた人間関係によってスクールカーストの支配があまりにも強固な形をとる場合もわずかですが報告されています。


4.非文武両道
文(勉強)だけの人間は、武(運動)だけの人間や文武両道の人間(勉強も運動もできる人間)よりもCクラス化する可能性は高いというのは一般的に言われている事です。(「はてな村非モテ論壇」における高学歴Cクラスの割合を見よ!)恐らくそれはスクールカーストが決定される中学・高校時代において武=運動能力というのは異性獲得競争においても内申書獲得競争においてもその評価に直結する事が原因であると思われます。また、一般に運動が極端にできないかわりに勉強がそこそこできる(クラスの半分より上ぐらいの成績)の人間よりも勉強が極端にできなくて、運動がそこそこできる人間(クラス一般よりも少しスポーツが上手い)人間の方が教師の評価は高くなるという事は指摘しておく必要があるでしょう。


5.歴史好きである
Cクラスの人間は歴史が大好きです。私は大学は文学部史学科だったんですが、そこのCクラス銀河系軍団ぶりは物凄かった。もちろん私もその中でモリエンテス*3ぐらいの位置づけではありましたが。どうしてかという理由はよくわからないのですが、とにかくまぁCクラスの人間は歴史が好きです。三国志とか戦国時代とか。その発展形で大戦略とかウイニングポストとかCiv*4とかも大好き。
自分で戦略を考えて妄想できるからでしょうか。


6.芸能ニュース通である(もしくは、いつまででも黒歴史を覚えている)
あまり言われていないことですが、Cクラスは芸能ニュースが結構好きです。それも押切もえかわいい〜みたいな犬にでも食わせたほうがいい話ではなく、未だにJリーグ草創期の恥ずかしい応援歌(おーれーおれおれれーってやつ)を歌ったりするような。もしくはバーチャルボーイの話をしてたりとか、浜崎あゆみ大先生の役者時代の話とか、いつまでも黒歴史を延々ネタにするのがCクラスクオリティ。


7.宮崎アニメが嫌い
ここでいう宮崎アニメというのはもちろん、宮崎駿御大の事であって、どら息子の方ではないのですが、宮崎御大の作品の中でも、昔のメカ・メカ・美少女・パンチラ・メカ・メカ・美少女・じーさんばーさん・メカ・・・みたいな作品ではなく、最近の文部省推薦みたいな作品の方をさします。これは要するに中二病の発症という部分で、宮崎アニメというのは大変わかりやすいリトマス試験紙であるということです*5。そして、みんなが認める価値観、つまりそれは宮崎アニメであり、クラス一丸の文化祭・体育祭であり、クラスの大問題なんですが、そういうものに背を向けている人間は間違いなくCクラス化する素養があるということです。


ここまでつらつら書いてきましたが、シロクマさんの受け売りではありますがCクラスになりやすい人を考えるという事は、つまりCクラス化を避けるための方策を考えるという事でもあります。そして、未だスクールカーストのくびきき晒されている人々のために。

わたしはそう思うとたちまち羞しくなった。閏土が香炉と燭台が要ると言った時、わたしは内々彼を笑っていた。彼はどうしても偶像崇拝で、いかなる時にもそれを忘れ去ることが出来ないと。ところが現在わたしのいわゆる希望はわたしの手製の偶像ではなかろうか。ただ彼の希望は遠くの方でぼんやりしているだけの相違だ。
 夢うつつの中(うち)に眼の前に野広い海辺の緑の沙地が展開して来た。上には深藍色の大空に掛るまんまろの月が黄金色であった。
 希望は本来有というものでもなく、無というものでもない。これこそ地上の道のように、初めから道があるのではないが、歩く人が多くなると初めて道が出来る。


魯迅「故郷」

*1:参加者:盟友・admire-don氏とウォッチャー氏

*2:伊集院光深夜の馬鹿力に代表される

*3:もういないだろ

*4:悪魔のゲーム!

*5:自分の場合、メカ・メカの方の宮崎アニメもそんなに好きではありませんが