読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

ヤンキー化するセカイ

時代が90年代からゼロ年代に移り変わっても、Web1.0が2.0に、そして3.0になっても相変わらずヤンキーは最強です。確かにその担い手はロックバンド(BOWYみたいな)からヒップホップ(湘南乃風みたいな)へ移り変わりました。それでもFeederやら、New OrderやらStone Rosesやらを聴いている人間は少数派です。そしていつまでもヤンキーは最強です。今までもそうですし、きっとこれからも。
CDTVのランキングを見てください。世の中にはヤンキーが溢れています。例えば湘南乃風*1、例えばB'z。yoshi大先生や川嶋あい大先生といった「ヤンキー的世界観の住人」も含めれば、その数は膨大なものになります。ヤンキーがなぜ最強か、それは「ベタ」だからで、今の「ベタ」がウケる世の中の気分ってのも恐らくしばらくは続くでしょう。
というか、恐らく「ベタ」の優位っていう構図はずっと続くんでしょう。アニソンとパワーポップどっちがモテるか、クロスオーバーとハウスどっちがモテるか、ブリットポップとオルタナどっちがもてるか、私達が終わりなき文化系内部での優越感ゲームを行っている時、カーステレオから流れる湘南乃風をバックにパコついているカポーがいます。登るべき山は大きく、ピラミッドは私達が考えているよりもずっと広大です。
それに対して「日本のロックを任せ」られているのがバンプオブチキンやラッドなんとかだというぜつぼう。おじいちゃん達はおじいちゃんたちであいも変わらず論壇ごっこに今日も忙しく、はてな村も論争に忙しい。
確かにヤンキーは「論壇」で認められることはありません。でも、嘆く事はありません。ヤンキーマンガを読んでいる人も、書いている人も、「論壇」のもやしみたいな人たちから誉められる事など望んでいません。むしろ、「論壇」の人たちがヤンキーたちを誉める事こそが真の病理でもあるわけですが。


でも、「ベタ」にどうしても馴染めない人たちも世の中にはいて、自分はどう考えてもそっち側の人間なんですが、自分は彼らに対して何ができるんだろうか、何がつくれるんだろうか。「「ベタ」でない」というのは一種の烙印であり、一生付き合っていかなければならない。私のi-Podには今日もFeederやらNew Orderやらが流れています。それでもB'z聴いて感動する人生よりは3兆倍幸福だと断言できる。今のところは。

*1:あの凄すぎる歌詞を見よ!

広告を非表示にする