古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

努力とか

結構長い間生きてきて思い知らされたのは、
「『持てる者』は最初から持っているし、『持たざるもの』はずっとそのままだ」
という事です。


別にモテ/非モテなんていうつまんない話をしているわけではありません。
仕事にしろ、金にしろ、何にしろおよそすべての事がそうなっています。
つまり、戦場の最前線で死の危険に晒される一兵卒はずっと一兵卒のままで、弾の飛んでこないところにいる人はずっとそのままだという事です。たまに功績を挙げた一兵卒が隊長ぐらいには出世できるかもしれない。でも、みんながその蜘蛛の糸みたいな可能性に賭けられるのでしょうか。


努力とかいうものはほとんどが無駄な努力だと思います。努力したからといってリターンが返ってくることはほとんどなく、一方では全く努力をしていない人々が軽やかに街を闊歩しています。
ただし、努力しなければリターンが返ってくることはないでしょう。それどころかこちらが殺されてしまう(メタファーではなく)。だからこそこんな分の悪い賭けをし続けなければならないということなのでしょう。

広告を非表示にする