読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

ガールポップ受難の時代

どうでもいいんですが、MUSEを今さら聞きまくっています。しかも前のアルバムを。

Absolution

Absolution


「Hysteria」、「Stockholm Syndrome」あたりの人気曲はもちろん私も大好きなんですが、イントロから1曲目からの流れがすごい好きで聴きまくっています。早くlive盤を!!!4月まで待たせるなんて拷問か。


んで、話は全く違うんですが、rie fu(知ってる?)のウィキペディアを見たら、サードアルバム発売されてた!いや、なんとなくそんなような気がしてたんだけどね・・・。結構好きなんですよ。たまにすごいハマってずっと聴くときとかがあるので、私は必ずアルバムは借りるようにしてます。

Tobira Album

Tobira Album


ちゅうことで借りました。おおー、いいアルバムだ。
ガールポップで最近いいアルバムっていったらまずはチョイスしておきたいところ。
んで、驚いたのがウィキペディアに載ってたCDの販売枚数。シングルが1000枚とか2000枚とかでオリコン100位台、アルバムも2万枚以下との事。今どきそんなもんなのか・・・。ニコニコ動画で見た時もみんなタイアップでついてるDなんとかとかいうアニメの話しかしてないですしね。しょんぼり。(別にタイアップ自体を否定しているわけではない)
確かに女性シンガーソングライターってだけでちやほやしてくれるのは今どきロキノンジャパンぐらいだから、いわゆるジャパン史観*1から外れてしまうと他で生きる道を探さないといけなくなる。んで何かってなると要するに顔とキャラ売りなんだよね・・・。正直厳しいかも。つうかだったらCD買ってやれつう話か。

*1:椎名林檎はOKだけど矢井田瞳はNG、みたいな歴史観の事。ロックってなぁに?

広告を非表示にする