読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

ロード・オブ・ザ・リング

一般人は大塚愛やオレンジレンジを聴いています。
「真の音楽ファン」はそういう一般人に対して「J-POPなんかクソだと」と批判します。
YUIやバンプオブチキンを聴きながら。
「真・真の音楽ファン」は「真の音楽ファン」に対して「しょぼい曲ばっかり聴いてんじゃねぇ」と批判します。
彼らが素晴らしいというのは、洋楽やジャズ、アンダーグラウンドなインディーズです。


「音楽ファン」達を中二病だと馬鹿にするのは簡単です。
アニソンとかをもって「○○は神」だとか言ってオレンジレンジとか聴いている一般人をバカにする事は簡単だし、そういうことを言う人のイタさを馬鹿にすることも簡単です。
そして、そういった争い自体を馬鹿にするのはもっと簡単です。
「アーティストに優劣はない」確かに正論です。
ですが、本当にそうでしょうか。


そうでしょうか、っていうかそれって面白い?
ファラオ・サンダースとMUSEと大塚愛とエロゲーの音楽って同じって事で本当にいいんでしょうか。
確かに、「何を聴いてもいい」のはそうだと思うんだけど、だからと言って「どのアーティストも価値も同じ」という事にはならないと思います。
「何を聴いてもいい」というのは前提としては非常に大切です。
でも、これは何も言ってないのに等しい。
その人自身にとってみれば、MUSEと大塚愛だったら、どちらが凄いかという事に対して明確な答えが出ると思います。少なくとも、私にとっては。
だったら各人それをもって殴り合うしかないんじゃないんでしょうか。


という中二病

広告を非表示にする