読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

村長へ「ネガティブブックマーカーもはてな村民やで!ネガコメカットで誰が笑えるねん!ほんまに村がよくなること考えて行動してや!」

妄想


http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806038608/1.php?page=4&action=table#bbs


 私は今、ネガティブブックマーカーをしています。昨日、村長は非モテを含むネガティブブックマーカーとの意見交換会を持ちました。しかし、私たちの要求にはまったく答えていません。私たちがとれる行動は1人1人のネガティブコメント、6月20日の夕刻からは「[しねばいいのに]」タグです。


 私たちのアクセス数はけっして高くありません。被ブクマ数ここ数年凍結したまま上がらず、むしろカットされることばかり。有料オプションを使っているユーザーは利用料がかさみ、せっせと東京ブロガーの集まりに通うユーザーは交通費が毎月大きな出費となり重く両肩にのしかかっています。


 村長が145万円もアフィリエイト収入もらっているのと大きく違います。月34.5万個ほどのネガティブコメントで生活は家族に養ってもらっている私たちが、一体どれだけ贅沢なことができると思ってはるのですか。


 先日、若いネガティブブックマーカーにコメントをする村長の姿がテレビ放映されました。その時、若い女性が「私たちがどれほど苦しんで、心を病んでいるのか知事は知っているのですか」と切りこんでいました。この女性は後日twitterを削除処分になり今はどこでブクマをされているかわかりません。


 私たちネガティブブックマーカーは、24時間体制で村に張り付きます。いわば、サービス残業や土日出勤はあたりまえなのです。今のアクセスが保障されなかったらどうなるのでしょうか。炎上(火事)と揉め事(喧嘩)は村の華ですから、アルバイトや仕事の最中でも気になってしょうがありません。ユーザーの不正や不祥事は最低生活ラインを守っていかないと防止できません。


 やる気をなくし、生活防衛のために、現場のネガティブブックマーカーが「こんなことやってられへん」となると、今、村民があたりまえと思ってしているブクマ活動はほとんど廃止に近い状態となります。


 数年前、ネガコメに耐えられないとして、そういった活動がおこなわれていないオーマイに、適当な感じの市民活動の報告記事に目的なくたむろすブックマーカーがどれだけ増えるでしょうか。オーマイはPVがお金になりますから歓迎かもしれません。それこそ、市民記者に大きな負担を背負わせます。


 村長は各ブロガーの能力に応じたブログライフをとアフィリエイトについて言っていましたね。はてブもこれにならえですか。また、naoya(なおや。はてなの偉い人)のはてなブックマークリニューアル案では、夏ごろのリニューアル後、ネガコメはストップです。たいていのエントリではネガティブブックマークでを被ブクマ数とアクセス数が爆発的に伸びます。こういった機能まで削減されるとはてな村のプロレスの興行は実施不可能です。


 先のことを考えずに有名ブロガーの擁護や、スイーツ(笑)プログラマをちやほやばかりしている村長と村民の幼稚さに憤慨するばかりです。文化系女子というキャラ属性だけでははてな村は背負われへんのやなぁと村長の顔がだんだんくすんで見える今日このごろです。


 村長がほんまにはてな村の「にんげん」やったらはてブリニューアルは、身内を仇討、斬首する戦国時代の大名みたいなことせんと、ブログ論壇立て直すためのはてなの商売どうするのかを本腰入れて考えてもらいたい。


 シリコンバレー進出不振のつけをネガコメ排除で解消しようなんて方向違いです。そっちのほうを先にどうにかせなあかんのとちがいますか。はてながよくなること、ブックマーカーがいきいきした笑顔で[しねばいいのに]タグをつけられること考えて行動してください。


 そして年間1600万円も、もらっている112人のまとめブログ運営者のみなさん、あなたたちも自分の腹が痛まん事やったらええねん、と簡単にはてブの機能カットや多くのあなたたちに2ちゃんねるでネタを提供したネガティブブックマーカーにはてブリニューアル=ネガコメ切り捨て=未来破壊につながること絶対にせんといてください。