読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

会見オープン化!の前にオーマイニュースに想いを馳せよう

幻想

記者クラブ問題。この問題がクローズアップされてから結構な日が経ちました。twitterをはじめとするインターネット上では少なくともこうした問題が存在する事はある程度、認識されるようになったと思います。今回『キラ☆キラ』火曜日のサウンドパティスリー等でもおなじみの上杉隆氏らによって「日本自由報道記者クラブ協会」(略称:自由報道協会)が立ちあげられ、2月10日に行われる第一回ゲストに小沢一郎登場と、いよいよ記者クラブなど既存メディアによる会見の独占状態に風穴があく事を期待しております。
「自由報道協会」については以下リンクを参照していただくとして、
http://diamond.jp/articles/-/10911
私は若干の危なさを感じております。
そもそも「自由報道協会」主催の会見への参加資格が良くわからないということもあります。
http://fpaj.exblog.jp/14068020/
これをもって「自由報道協会」を「第二記者クラブ」だと批判する事は簡単です。ですが、本当に問題なのはそんな事ではないような気がします。


つまり、
「完全に」「誰でも」会見に参加できたとして、あんたそこで何話すの?という問題です。


小沢一郎の会見に誰でも参加できる、そこでプロの記者達に伍して身のある質問を素人がするのはかなり難しいのではないのでしょうか。そこで振りかざされるのは結局、報道ステーションにおける古舘伊知郎ばりの「情緒」であり「庶民感覚」になってしまうのではないのでしょうか。もしくは、記者会見での質問に名を借りた「ご高説開陳」になってしまう。そして会見の質は限りなく低くなる一方で、質問をした当人は「あの小沢一郎に俺は質問したんだぜ」と「じゃーなりすとでござい」風をあたり一面に吹かせまくるのではないか。そうなってしまったら目も当てられない。それが私の危惧です。
そう考えると、あの「自由報道協会」の参加資格の曖昧さというのは極めて妥当であるように思えます。


思えば、オーマイニュースが残した教訓とは、世の中にはそうした「とにかく自説を開陳したい」「とにかく肩書がほしい」という人間が山ほどいるという事でした。オーマイニュースとは何だったのか、という問題については幣メルマガの対談を参考にしていただきたいのですが*1
http://archive.mag2.com/0001000147/20100421063108000.html
http://archive.mag2.com/0001000147/20100428003000000.html
http://archive.mag2.com/0001000147/20100505220000000.html
結局、オーマイニュースの問題、高コスト体質とか、「編集」不在とか色々問題はありましたが、結局の問題はオーマイニュースの周りにそうした人々が大量におり、彼らが勝手気ままにふるまう事で言論の質が果てしなく低下してしまったという事に尽きるのではないかと思います。そして、記者クラブ(完全)オープン化ないし自由報道協会はそうした人々にとっての格好の住みかになりうるのではないのでしょうか(現に私の観測範囲にもこうした記者クラブ問題を「新たな市民メディアを作ろう」と問題をすり替えている人がいるように思います)。


「素人」がそうした困難を乗り越え、プロと同等の仕事をするためにはやはり何らかの形で依って立つ「知」が必要なのではないのでしょうか。専門家を力をかりるなり、twitterなどの集合知の力を借りるのかはわかりませんが、とてもじゃないが兼業でなんとかなるようなものではない、っていうか、こういう時こそ「痩せても枯れても一応はそこそこの力を持っている」でお馴染み*2の「はてな村」に頼るべきだと私は思います。
今回、「クリルタイの逆ギレ副編集長」ことparsley氏が「自由報道協会」の会見に参加*3する事になりました。parsley氏には、そうした責任というか期待が共にあるという事で、是非頑張ってほしいし、手前味噌ですが、氏のような人間をどのようにサポートするのか、という事が重要なのだと思います。

また、私はそうした「素人」の困難を乗り越えるのは上杉隆氏なり、他のジャーナリストの人達ではないと思います。それは私達が自分で考えるべきでしょう。むしろ、「君たちこそが主役だ」と近寄ってくる「ジャーナリスト」こそ、私は警戒すべきであると思います。

*1:というかこれぐらいしか総括した記事がないので・・・申し訳ないです

*2:http://anond.hatelabo.jp/20110119132357

*3:参照 http://twitter.com/parsleymood/status/32727679388094464

広告を非表示にする