古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

フジロックの困難さの件について

そろそろ、フジロックの季節な訳で、もう早割りの受付が始まっております。
しかし、早割りはいいんですけど、そこで私のような「真のロックファン」にとっては非常に困難があるわけです。
ライブ中はともかくとして、ライブの合間の待ち時間とか、もっというと、新潟行くとき、帰りの時の孤独に耐えられません。周りにはPIZZA OF DEATHあたりのTシャツを着て、首には手ぬぐいをまいているおされな方々がいらっしゃるわけですよ。そういう人を横目に見ながら、birdとかCymbalsあたりをシャカシャカ聞きながら本*1を読んでいる、と。その孤独に何十時間もたえなければいけない。そして、例えライブが終わったとしても、私はいつもたった一人で体育館で寝泊りするわけです。周りは皆で楽しそうにやってるわけですよ。ホテルすら1人だと取れなかったりする。
その辺、逆に楽しくもあるんですけど、浮いてるんですよね。なんかさ、基本的には個人行動なんだけど、例えばホテルとか、飯とかだけ一緒につるむと。そういうのなんかないですかね。なんかそういう非モテフジロック部みたいなないかな・・・。

*1:1昨年は「マネー・ボール」、去年は「永遠の旅行者」でした。なんで重い本ばっか選んでいるのかわからんけど

広告を非表示にする