読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

新社会経済史年報

DT

喪名子さん復活おめでとうございます。

というのは置いておいて喪男道にDisられてしまいました。
http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-242.html


まぁどうでもいいんですが、興味深いのはコメント欄にて、「マッチポンプなのではないか?」と問われたことに対して覚悟氏が返したレスポンス。

まあ、どっちが最初に手を出した云々というなら

>喪男道とゲームセンターのブログが喧嘩した、炎上した、
>河原で殴りあった後で2人大の字になって寝そべったみたいな
>ストーリーを記述した本が面白がられるんじゃないですかね。

こういう侮蔑的な内容をちょこちょこと書いていたんですけどねrepublic氏はw


ここが非常に興味深いわけです。
私がこのエントリを書いたのが、2月6日です。(一月以上も前のエントリまでわざわざ取り上げていただきありがとうございます。結構うちのブログ読んでいらっしゃるんですね)
2006-02-06 - Welcome To Madchester
彼の「パワーバランス論」とやらによればこれに対して即刻反論がこなければおかしいでしょう。ちょうどその日、覚悟氏はアニメの話をされていたようなんですが、殴られているのに気づいていないという…。この1ヶ月の間は一体なんなんでしょうか。まさか気づくのに1月かかったというわけでもないでしょうね。


ちなみに、喪男道がモナコ公国の侵略を受けていたのは2月13日以降(最初の書き込みは2月12日)です。そして、hazama氏が激怒したと覚悟氏が思っているブックマークを、hazama氏がしたのは2月13日。
それから覚悟氏がモンスターハンター2にハマリすぎで更新されなくなるのですが、少なくとも私がエントリ書いた時点では反撃できる状況にあるわけです。では、なぜこの1ヶ月のタイムラグがあるのでしょうか。
その謎を解く鍵は恐らく、この下記の部分にあるのではないかと思われます。

あとhazama氏についてですが、彼はrepublicと違って
利用価値があるので悩ましいのです。

彼はこちらにも牙を向ける反面、Masao事件の時のように
DQN側の相手にも牙を向ける性質があるため、
「毒でもあるが薬でもある」という微妙な輩なんですよ。

http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-242.html

私を非難したいならお好きなようにすればいい。
ただし、その分北山翔子のような
ガチDQNにも存分に牙を向けて欲しいのです。
hazama氏は私とは違った意味で
私憤に流され易いように思えてなりません・・・

http://shrak.blog17.fc2.com/blog-entry-243.html


少なくとも覚悟氏はhazama氏の事を「はてなブロガー」で「当事者性」がないのにも関わらずある一定は評価しているということがわかります。hazama氏に対してはなぜか、肯定しつつ否定みたいな。この辺で多分、皆さんの脳内で例の音楽と共にメガネの少年*1が事件を解決しだすと思うんですが、もう少し続けます。
私とhazama氏とは蒼天航路がらみで割と交流があり、例の非モテオフ会でお会いした事もあって、はてな村でクネクネさせていただいていました。そういった状況をみて彼は今私のエントリにいちゃもんつけるともれなくhazama氏も一緒に釣れてしまうということを危惧されたのではないのでしょうか。そして「政治的な判断」に基づいてスルーされたのではないかと。ここの部分に関しては今回の一件でいろいろ探ってみて初めて知ったという可能性もなくはないですが、私が「喪男道」という単語を出さずにDisってたところを知っているところをみると*2、この可能性はあまりないような気がします。


覚悟氏の中ではこの人に喧嘩売ったら勝てそうとか、こいつとは仲良くしようとかっていう「政治的な判断*3」の方が、自ら喪男道の骨子とまで言い切る「パワーバランス論」とやらよりも優先するのではないかと…。


では喪男道の骨子であるところの「政治的な判断」をかなぐり捨てて「パワーバランス論」を優先させた理由はなんでしょうか?その理由がいくつか考えられるのですが、


モンスターハンター2のやりすぎで脳がショーン・ライダー*4みたいになってしまった。


・hazama氏を敵に回しても構わないという政治的な判断をした


・とにかく何か敵を作って叩きたかった


WBCでの誤審事件の義憤にかられて


・とにかくはてなの非モテ界隈の注目を集めたかった


などの理由が考えられると思うのですが、私が特に注目したいのは、最後の部分ですね。何らかの理由により、はてなの非モテの注目を集めたいのではないかと…もっというと、別の揉め事を起こすことによって…もうおわかりですね*5


以上、青山剛昌がお送りしました。


ちなみに、覚悟さん、またモンスターハンター2でお忙しくなるでしょうから、このエントリについても今までどおりスルーで構わないですよ。もうすぐFFも発売されますしね。

*1:彼は本当に名探偵なのだろうか?

*2:「こういう侮蔑的な内容をちょこちょこと書いていたんですけどねrepublic氏はw」と彼は言うが、ここでいう「侮辱的な内容」は単語検索では拾えない。そして、それらも全てスルーしていたということは…?

*3:ちなみに、政治的な判断が悪いといっているわけではありません。

*4:メタドン+クラックっていうこと。

*5:「はてなの非モテ界隈」の力を過大評価してる時点で…

広告を非表示にする