読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

「ブロガーの行動規範」が実現した或る未来社会について

妄想

ブロガーの行動規範、例えば「無断リンク禁止」とか、「罵倒コメント禁止」とか「アフィリエイト推奨」とか「はてブはクズどもの集まり」とかいろいろありますが、こういったものはほとんどが各個人ごとに規範が違うため、一般化は困難です。まさかアルファ的な人たちの規範に従えつう話でもないと思いますが。
それでも行動規範が必要だとされた時、行動規範はどう導入されるべきなんでしょうか?
一番実現可能性が高く、かつ簡単な方法、それはブログサービス会社に委託する方法です。
つまり、はてなのスタッフ=はてな編集部にお願いするという方法。
例えば、「無断リンク推奨」かつ「罵倒コメント推奨」かつ「アフィリエイト禁止」かつ「はてブ推奨」かつ「リベラル」というのがはてな編集部の推奨する行動規範とします。んで、はてなの中を探索して編集部の方針に合致しているユーザーにははてなポイントをあげたり、有料サービスを無料解放したりすればよい。逆に、合致していないユーザーにはエントリアップするのにポイントを消費したりしないといけないので、編集部の方針と違うブロガーはどんどん外へ出て行きます。例えばヤフーブログなどでは「無断リンク禁止」かつ「GREE的なノリ推奨」かつ「ネゲット推奨」であったりするので、そういう行動規範を求める人はそちらに移動すればよい。
そうすると、少なくとも同じブログサービス会社の中では大体同じ行動規範のブロガーが集まるようになります。違うブログサービス同士が交流する場合、例えばはてなの人がライブドアに書き込んだりする時には、その書き込んだ場所の行動規範に従う、とかルールを決めれば問題はありません。というより、そのうち「異なった行動規範の人間とコミュニケーションする」事自体がめんどくさく、ダサいことになるので、流行らなくなるでしょう。


それが実現した未来社会、インターネットは今よりもずっとつまらなくなるでしょう。そしてはてなは社名を変えることになるでしょう、「朝日新聞」と。

広告を非表示にする