古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

ぱふーむってどうよ

Perfume「GAME」を聴いています。楽曲的には水準以上というか、これぐらいやってくれて当然、という感覚はあります。全曲フロア対応、すべこべ言わずに踊っとけ、という感じでしょうか。ただ、楽曲が最先端っぽいという事は別にすごくも何ともないと思います。ここで最先端ぽいというのは具体的にはジャスティスやデジタリズムぽい(あくまでも「ぽい」だけ)という事なんですが、別に最新の音楽トレンドを取り入れている事それ自体は大したことではありません。birdだって2ステップや当時勃興期だったクロスオーバーを歌ってるわけだし。
それよりも私が良いな、と思ったのは付属のDVDのライブ映像です。まぁ歓声の声は野太いすわ。んで、観客はやっぱりめいめい好き勝手に踊ってるわけです。結局、消費のされ方としてクラブミュージックとして消費されているんだろうと思うと、これは素晴らしいと思います。
Perfumeは、「踊れるアイドル歌謡」ではなく「アイドル歌謡の影響を受けたダンスミュージック」なんだろうと思います。両者は似ているようで全く違います。「踊れるアイドル歌謡」は数多くありますが、「アイドル歌謡の影響を受けたダンスミュージック」は実はそんなに数が多くありません。「踊れるアイドル歌謡」はDJによって「発見」されますが、「アイドル歌謡の影響を受けたダンスミュージック」はDJによって「作られ」ます。それが女性邦楽アーティストとしてメインストリームとなることはそれはそれなりに痛快なことなのではないでしょうか。

広告を非表示にする