古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

フリーライター・婚活ライター・婚活アナリスト、古田ラジオのブログです。

駅のホームにて。

駅のホームにて。 同行していた人たちと京都の話になった。 京都出身だという女性から京都の名所の話を聞いた。曰く下鴨神社、曰く上加茂神社、曰く紀香とは違う などなど。 一緒にいたライターの人が藤原ヒロシと森見登美彦の話をしていた。 その人は年代的…

ブログ書くのは承認欲求か?『認められたい』を読んだ

DeNAの第三者委員会の報告書はまだ読んでいるのだが、シロクマ氏の単著は読み終わった。 認められたい 作者: 熊代亨 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス 発売日: 2017/02/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ※著者に…

神山健治版サイボーグ009(009 RE:CYBORG)とネットの正義

その昔(つっても3年前だけど)、神山健治版サイボーグ009(009 RE:CYBORG)というのがあった。 とにかくアクションシーンと音楽が秀逸な映画だったというのが最初の印象だったが、何度か見直すうちに印象も結構変わり、先日めでたくマンガ版が完結したこと…

「クラウドワークスで月収20万」選ばれしライター像について考えてみた

republic1963.hatenablog.com republic1963.hatenablog.com 続き。 今日、「それ見たことか!」的な記事が上がっていた。 gothedistance.hatenadiary.jp クラウドワークスで平均月収が20万円を超えているのはわずか111名、その内訳でみると、エンジニアが38…

新しいブログ始めました

今回、色々と思うところがあり、 婚活に関する情報を集約して別サイトに掲載することにしました。 konkatsu-researchcenter.hatenadiary.jp 昔、いろいろやってた頃の事を思い出しながらのんびり更新していければと考えております。 まだ立ち上げてから2週間…

ストレス社会を生きるあなたにオススメしたい「下書きデトックス法」

facebookやtwitterやブログなど、何かともめ事の絶えないネット社会。右にはなんだかいつの間にかまともなサイトぶっている、秒刊SUNDAYやCadot、左には高知のトマトブロガー、前門のガジェ通に後門のハム速と世にもめ事の種は尽きまじなわけですが、じゃあ…

「『愛され女と独身有田』~運命を変える婚活TV~」を見て思ったこと

婚活の秋*1なわけだが、先週「愛され女と独身有田」~運命を変える婚活TV~(月曜日深夜24:59~25:29放送)なんて番組が放送されていた。 www.ntv.co.jp 普通、婚活を取り上げるTV番組というと婚活パーティなりに参加している人を好奇の目で見るという内容…

婚活の必勝法試論

はじめに この原稿は、いろいろあって出すアテがなくなった企画の考え方のエッセンスである。 いわばボツ原稿の断片のようなものだが、個人的な事情もあり、メモとして残しておこうと思う。 婚活市場の構造 婚活をしているとよくあるのは、お見合いパーティ…

「幽霊」はなぜ書き続けるのか?―ライターに仕事を頼む人にこそ読んでほしい「ゴーストライター論」―

先日友人に勧められた本について感想がてらにメモ。 本書は、佐村河内守氏のゴーストライター疑惑についてスクープを飛ばしたという人物によるゴーストライター論である。 ゴーストライター論 (平凡社新書) 作者: 神山典士 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: …

『AERA』が嫌婚特集を組んだ理由を邪推する

『AERA』の嫌婚特集を読みました。 AERA(アエラ) 2015年 6/22 号 [雑誌] 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/06/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 日本代表DFへのネガキャンとしか思えない表紙…。 ご存じの方も多いかと思いますが、婚…

クラウドソーシングがクソな理由2

こんな記事が出ていた。 アメーバ、ママ向けクラウドソーシングサービス「mama&crowdベータ版」スタート:MarkeZine(マーケジン) クラウドソーシングがクソな5つの理由 - 古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」republic1963.hatenablog.com 以前、こ…

「婚活」が終わる日

「婚活」をするための条件 突然だが、婚活を積極的に行うため*1には2つの条件がある。 1:自分の周りで適当な付き合えそうな(結婚できそうな)人がいない 2:少なくともいつかは結婚したいと考えている あまりにも当然といえば当然だが、この2つの条件を…

童貞騎士と名誉女性戦略の失敗

童貞騎士とは何か 最近「女性を尊重しているのに女性からモテない」的な話が何度目かのブームを迎えているようだ。 <a href="http://togetter.com/li/798674" data-mce-href="http://togetter.com/li/798674">フェミニズム的な「良識」の罠 及び関連話…

仕事のお知らせ

また仕事のおしらせです。 今日(明日)発売の週刊SPA!さんの特集「SEX格差が拡大中!セカンド童貞の悲劇」にコメントしました。コメントとしては2か所ほどですが、結構いろいろしゃべってそのエッセンスが使われているかと思います。 というか、特集の内容…

仕事のお知らせ

またしてもとにかく忙しく、告知もままならない感じですが、色々と記事を書いております。 ■マイナビウーマンさんで記事書きました。 回転寿司か闇鍋か!? 知っておきたい婚活パーティの基本形式とタイプ別攻略法 回転寿司か闇鍋か!? 知っておきたい婚活パー…

小規模の組織にとって、「やる気はあるが責任はない」人は害悪

年末からはてな村界隈を騒がせていた、株式会社参謀本部の件。 なかなか面白い内容だった。 正直、当事者どうしの問題に関してはあまり興味はなく「労働審判でも起こすしかないだろ」(正直、労基署はあまりオススメしない)ぐらいの事しか思わないのだが、…

本年もありがとうございました

今年もあと2日ですが、おかげさまで本年も記事を書かせていただきました。 ありがとうございます。 感謝をこめて改めてご紹介させていただきます。 ●NTTレゾナント様(教えて!goo): 昨年から引き続き。先日今年最後の記事が公開されました。 <a href="http://oshiete.goo.ne.jp/watcher/entry/464b7e6b188c24f5682d11ac64c8d271" data-mce-href="http://oshiete.goo.ne.jp/watcher/entry/464b7e6b188c24f5682d11ac64c8d271">都合のいいW</a>…

「コストの差」でリベラルは保守に負ける

(いわゆる日本的な意味での)リベラルの危機みたいなことが言われて久しい。 サンデーモーニングは相変わらず風を読んでいるし、AERAとかも平常運転なんだが、ネットではリベラル(笑)みたいな受け取られ方をされることは多い。 だが、林下清志でさえ「子…

あなたが「いいね!」と言ったから、SAO2はサブカルコンテンツ

読み終わった(著者本人から献本いただきました。ありがとうございます)。 融解するオタク・サブカル・ヤンキー ファスト風土適応論 作者: 熊代亨 出版社/メーカー: 花伝社 発売日: 2014/10/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件…

Webライター究極の教科書(かもしれない)「ナタリーってこうなってたのか」

話題になっていた「ナタリーってこうなってたのか」をkindle版で読了。ハイライト付けまくったので内容をまとめておこうと思う。 ナタリーってこうなってたのか (YOUR BOOKS 02) 作者: 大山卓也 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2014/08/20 メディア: 単行…

異色のこじらせ映画、『さまよう小指』を見た

イベント登壇ということで、事前に『さまよう小指』を見た。 ストーリーはこんな感じである。 主人公・桃子は、5歳の頃から片思いをしている涼介にフラれてもフラれても諦めない、「恋愛ターミネーター」。そんな桃子はヤクザの女を寝取ったせいで、小指を詰…

本屋B&Bさんのイベントに登壇することになりました。

9月8日に、『さまよう小指』という映画の公開を記念したトークショーに今度登壇することになりました。 シマヅ×オガワチエコ×古田ラジオ×大川竜弥×竹葉リサ「こじらせ生物学者たちの集い」『さまよう小指』公開記念 | B&B ゆうばり国際ファンタスティック映…

書くことの強度は「好き」ではなく「興味」によって決まるのかもしれない

「使い捨てライター」にならないために #ブロフェス2014 - インターネットの備忘録 読んで思った事。 この間、3時間ぐらい同業の人2人と話をした。2人ともアニメライターなので、まぁ意味がわからん部分が多々あったんだけど、結構面白かったっていうか、根…

SPA!さんの新メディアで記事書きました。

SPA!さんが立ちあげた「ビジネスパーソンのための“すぐに役立つ”情報サイト」HARBOR BUSINESS Onlineにて企画・取材・記事執筆を担当しました。 週刊SPA!(スパ) 2014 年 08/12・19 合併号 [雑誌] (週刊SPA!) 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2014/0…

「婚活ブーム」が終わるかどうかを決めるのは、市場であってイデオロギーではない

アゴラで「長岡 享」という人が婚活批判記事を書いていたのだが、あまりにも謎すぎるのでご紹介したい。 「婚活」ブームの危険な正体 --- 長岡 享 : アゴラ - ライブドアブログ ところで賢明なる読者諸君は、日々の生活で、井之頭五郎ばりに腹が減ることもあ…

はてな村反省会(2014)に参加してきました

なんだか虫の声がしたので参加。以下備忘録的にまとめます。 参考: わたしが愛した「はてな村」の話(はてな村反省会2014雑感) - インターネットの備忘録 ・1人だけ当日のアジェンダがないワナ(>_<)・そもそも自己紹介とはてなはてな村スター紹介で5時…

【悲報】イケダハヤト尊師東京脱出にあたっての4つの心配

久々にイケダハヤト尊師(以下、尊師)がゴミみたいな記事をアップしていたのでご共有。 私は、岐阜で約20年、東京で10年住んで、その後岐阜と名古屋で約4年住んでまた東京に戻ってきた人間なのだが、その人間からしてみると地方暮らしより東京暮らしの方が…

週間はてなブログさんに寄稿しました

すでに公開されていますが、私が企画、インタビュー、構成、撮影を担当した熊代亨氏のインタビューが株式会社はてなが運営する「週間はてなブログ」に載りました。 良い読者を念頭に書けば、ブログはアイデアを膨らませるワークショップになる―― シロクマ先…

文学フリマに出店します。

前回のエントリでもしれっと告知しましたが、 5月5日(月・祝)の文学フリマでます。ブースはオー20。 「奇刊クリルタイ」のバックナンバーを販売しますので、まだ手に入れていらっしゃらない方は是非!

クズメディアに「いい人」が集まる理由

『非モテ・ソラノート事件』関係者だから語れる、『非モテタイムズ』というサイトの内部事情 - だいちゃん.com ウェブライターよ。なぜ君たちはこれほど文章がヘタなのか? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ) えがちゃんとか久しぶりに…

ヤン気について(あるいは君は小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか)

自分が書いたexciteの記事について、西森路代氏などからコメントもらったので補足エントリでも。 「会社の人たちはみんな控え目な、女性らしい人が好みなんですよね。私みたいな人間が戦える戦場ではないんです。私はそういう『めんどくささ』を克服して社会…

30歳で成熟ゲームのルールが変わる

今日発売の『週刊プレイボーイ』にて、「30歳以上で女性経験ナシの“ヤラミソ”が急増中!」というテーマで取材協力させていただいた。 週刊 プレイボーイ 2014年 4/7号 [雑誌] 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/03/24 メディア: 雑誌 この商品を含むブ…

仕事のお知らせ

とにかく忙しく、告知もままならない感じですが、色々と記事を書いております。 ■株式会社MUGENUP様が運営するモバイルゲーム攻略サイト「みなゲー」さんで『ワンダーフリック』攻略記事を書きました。 http://mina-game.com/4947 モバイルゲームは今一番面…

仕事のお知らせ

「エキサイトレビュー」さんにて「三国志パズル大戦」と「蒼天航路」についての記事を書きました。「エキレビ」さんといえば、オグマナオトさんに、たまごまごさん、などなど…綺羅星のごときライター陣が揃う場。とにかくハイレベルな中でなんとか爪痕を残そ…

婚活業者が規模だけを競う時代は終わった

「ビジネスメディア誠」の記事が公開されたのでサブノートを。 今回はオタク婚活、料理婚活などの「趣味別婚活」を取り上げました。 このように、婚活業界が細分化していくのにはある理由があります。そもそも日本の婚活業界には3つの潮流があります。まずは…

恋愛しようとするほど結婚から遠ざかる

「ビジネスメディア誠」さんの連載が更新されましたのでおなじみのサブノートを。今回は「婚活体験者に聞く、婚活をやめたワケ」と題して婚活とその失敗事例について話を伺いました。 この原稿で最も言いたかった点、 それは「恋愛と婚活はそもそも矛盾して…

週刊プレイボーイさんの取材を受けました

毎号、大変けしからんグラビアと硬派な連載記事が持ち味、サラリーマンの愛読誌としておなじみの『週間プレイボーイ』さん。 今日発売号の「『セカンド童貞』を捨てる10の方法」という記事で「20代、30代の恋愛事情に詳しい婚活アナリスト」という極めて…

「専業主婦批判」という既得権批判:書評『日本の男を喰い尽すタガメ女の正体』

「ビジネスメディア誠」の記事「『結婚生活ってどうなの?』と妻に本気で聞いてみた 」が更新されたのでサブノート的エントリでも。 今回の元ネタになったのは『日本の男を喰い尽すタガメ女の正体』でした。 なかなか面白い本だったので今回はその書評でも。…

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。 2013年最後の日は妻と『リーガル・ハイ』を一気見して終わりました。 リーガルハイ 完全版(仮) Blu-ray BOX 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2014/03/28 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を…

さらばBD!ビッグダディが「面白い」理由

2013年12月29日。ついに『痛快!ビッグダディ』の最終回が放送された。『痛快!ビッグダディ(以下、BDと略)』といえば、毎回、我々視聴者に数々の笑いと物議を提供してきたコンテンツ。その軌跡はさながら一代叙事詩であった。結論だけ書くと、今回のBD20…

婚活において「求められる人材」

記事書きました。今回は「婚活する理由」は意外に大事だよという話。古田ラジオの「婚活を攻略するための10の方法」:婚活を始めた人が、なかなか結婚できないワケ (1/3) - Business Media 誠 http://t.co/FPvquuFgGy @bizmakotoさんから— 古田ラジオ (@repu…

ずぼらな人が家計簿をつけずにすむ方法

私の日常の活動として「ワナビー活動」というものがある。まぁ、鬼太郎の妖気アンテナよろしく、「インターネット上のワナビー臭がする場所に出向いて瘴気に当てられ、1ワナビーとしての現場のカンを鈍らせない」という活動なのだが、最近のワナビー活動の流…

再上京します

2009年の5月に岐阜に移り住んで、5年弱経ちましたが、このたび東京に再度引っ越すことになりました。 引っ越すにはいくつか理由があります。 ・妻が東京に転勤になった ・私自身、どこかのタイミングで再度東京に戻りたいという強い希望があった ・岐阜に引…

婚活と就活

「ビジネスメディア誠」さんの連載を更新。今日は婚活における「面接」について書いております。 / “古田ラジオの「婚活を攻略するための10の方法」:初対面で絵馬の写真を見せてきて……その女性と結婚しました (1/3) - Busin…” http://t.co/a7gL9jN8v2— 古田…

「『宮台真司』をひっぱたきたい 31歳フリーター。希望は、ぱにょ。」

少し前の話だが、赤木智弘氏がtwitterでこんな叫び声を挙げていた。 アルファツイッタラーなので、彼女の募集をしておこう。東京周辺で、僕の彼女になってくれる女性を募集しています。少しでもいいので、いっしょに時間を過ごしてみたいです。— 赤木智弘@ヤ…

「ビジネスメディア誠」様で連載を持つことになりました

今回、「古田ラジオの『婚活を攻略するための10の方法』」と題して「ビジネスメディア誠」さんで婚活についての記事を連載することになりました。お見合いパーティーや婚活サイトを使った個人的な体験についての記事のほか、その他もろもろ婚活について書い…

仕事のお知らせ

おかげさまで大変忙しいです。 エキサイト「コネタ」にてミニコミ「久谷女子」のレビューを書きました。 おかげさまでアクセスいただいております。御礼申し上げます。 他にも色々仕込んでいますが、改めてご報告させていただきます。

日本を支配する?「Very界」

仕事柄、婚活本を読むことが多いのだが今回白河桃子・山田昌弘の「『婚活』症候群」を読んだ。 「婚活」症候群 (ディスカヴァー携書)作者: 山田昌弘,白河桃子出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2013/07/21メディア: 新書この商品を…

川崎尚之助は八重となぜ別れたのか

世の中は『あまちゃん』一色なわけだが、私は『あまちゃん』はほとんど見たことがない。で、私は代わりに何を見ているのかというと大河ドラマ『八重の桜』である(といってもHDDに撮りためたものを見返しているので1カ月遅れぐらいなのだが)。 で、『八重の…

サブカルに残された最後の差異化ゲーム

最近、サブカル論がまた流行っているらしいのでいっちょ乗ってみようと思う。 端的にいって、サブカルとは一種のスタンスであり、信仰告白である。 では、そのスタンスとは何かといえば、差異化ゲームである。 「他人よりも優れた感性を持っている」 「他人…